三宅太鼓

契約アーティスト

契約アーティスト

  • 和力

    和力 加藤木 朗と木村 俊介は2001年の発足から、伝承されてきた行事や音楽、祭り芸能をいかに舞台表現として確立させるかの可能性を模索してきた。2005年から津軽三味線・作曲の小野 越郎が加わり、音楽・舞台・語りを融合させた舞台形式「音舞語り」として、物語性のある作品を発表している。 2006年イギリス・イタリア公演、2008年アメリカ公演、2009年韓国公演、2010年スロベニア・セルビア・モン…

    詳細を見る
    和力
  • NeoBallad

    NeoBallad 2012年4月始動。幼少時に民謡全国大会ジュニアの部優勝など数々の受賞歴を持つ福島出身のボーカル若狭さちの伸びやかな歌声と、トラックメイキングも務める上領亘の正確無比なドラムがエレクトロニカ・サウンドで紡ぐ新感覚の民謡ユニット。民謡や端唄、小唄など伝統音楽本来の歌詞やメロディーを生かしつつ、独自の手法でテクノやロックなど洋楽のエッセンスを取り入れてア…

    詳細を見る
    NeoBallad
  • 立石雷

    立石 雷 陶芸家の父、染色家の母の間に生まれる。小学校からドラムを始める。高校時代メキシコに留学。2011年佐渡を拠点に世界で活躍する太鼓芸能集団「鼓童」に入団。 伝統楽器篠笛を 「鼓童」名誉団員山口幹文氏に師事。2013年には人間国宝坂東玉三郎氏と「アマテラス」で共演。日本、海外と多くの公演に参加。 2015年に鼓童を離れ独立。2016年邦楽集団 「東あずま」を結成。 京都大原勝林院公演など日本…

    詳細を見る
    立石 雷
  • 太鼓笑人めでたい

    太鼓笑人めでたい 2005年に結成し、和太鼓、鳴り物、三味線、唄、踊りなどを織り交ぜた壮大な演奏スタイルで活動しているグループ。伝統的な楽曲だけでなく、独特な感性によって創りあげたオリジナル曲など多数有し、2012年より“狐狂伝来(こきょうでんらい)”と題したストーリー性のある舞台を自主開催し、反響を得ている。 その他、日本全国各地での学校公演(保・幼・小・中・高)や、各種イベントやお祭りなどでの…

    詳細を見る
    太鼓笑人めでたい
  • 杵屋栄之丞

    杵屋栄之丞 1989年生まれ。東京都出身。現役歌舞伎長唄三味線奏者 杵屋五七郎を父に持ち、幼少期より歌舞伎の世界や三味線音楽に親しむ。6歳より杵屋栄八郎に師事。学業の傍ら稽古に励み、「鏡獅子」「二人椀久」「鷺娘」など歌舞伎音楽を幼少時より演奏し、歌舞伎音楽の世界に魅せられる。東京藝術大学邦楽科に進学し、在学中に三代目杵屋栄之丞の名を襲名。 数々の歌舞伎や日本舞踊公演等での演奏活動を経て、現在は…

    詳細を見る
    杵屋栄之丞

公演の詳細へ チケット購入(e+)

close

閉じる