三宅太鼓

出張演奏

出張演奏のご案内

三宅島芸能同志会のみならず、実力ある和楽器アーティストを派遣しての出張演奏を行っております。

全国各地から海外まで、様々なご要望に沿った演奏・舞台をご用意可能です。

出張演奏をご希望・ご検討の方は、規模の大小に関わらず、お気軽にご相談下さい。

契約アーティストのご紹介

三宅島芸能同志会と提携している、契約アーティストです。
素晴らしい技量とパフォーマンスで、華のある演奏をお約束致します。

  • 和力

    和力

    2001年結成。古来より伝承されてきた音楽・舞台・語りを融合させた舞台形式「音舞語り」として、物語性のある作品を発表し続けている。2006年イギリス・イタリア公演、2008年アメリカ公演、2009年韓国公演、2010年スロベニア・セルビア・モンテネグロ公演、2012年セルビア・ボスニアヘルツェゴビナ・スロベニア・アルバニア・コソボ5ヵ国公演、2013年ブラジル公演

  • NeoBallad

    NeoBallad

    ボーカル若狭さちの伸びやかな歌声と、上領亘の正確無比なドラムがエレクトロニカ・サウンドで紡ぐ新感覚の民謡ユニット。世界最大規模のオンライン・コンテスト『Global Rockstar2015』では日本首位を獲得し、同マガジンにて歴代最多コメント数にて【Artist Of The Week】を受賞。

  • 立石 雷

    立石雷

    伝統楽器「篠笛」奏者。2013年には人間国宝坂東玉三郎氏と「アマテラス」で共演。2016年邦楽集団「東あずま」を結成。京都大原勝林院公演など日本全国で公演。スウェーデン・ヨーテボリで行なわれたシディ・ラルビ・シェルカウイ出演「ICON」にリプレイスとして参加。

  • 太鼓笑人めでたい

    太鼓笑人めでたい

    和太鼓、鳴り物、三味線、唄、踊りなどを織り交ぜた壮大な演奏スタイルで活動。伝統的な楽曲だけでなく、独特な感性によって創りあげたオリジナル曲など多数有し、2012年より“狐狂伝来(こきょうでんらい)”と題したストーリー性のある舞台を自主開催し、反響を得ている。

  • 杵屋栄之丞

    杵屋栄之丞

    数々の歌舞伎や日本舞踊公演等での演奏活動を経て、現在は毎月、国立劇場や歌舞伎座、明治座などの歌舞伎公演で「四谷怪談」「忠臣蔵」などの芝居の効果音楽、情景描写、セリフバックなどのBGMとされる黒御簾(くろみす)音楽や「勧進帳」「娘道成寺」などの出囃子音楽を担当している。

  • 今福座

    今福座

    末長愛・堂本英里と共に太鼓・神楽・唄・篠笛・踊りなど様々な表現で舞台を彩り、「今福優の世界」を創り出す。近年では、フランス・オーストリア・カナダ・モロッコなどへの海外遠征も行なう。 

  • 壱太郎

    壱太郎

    2015年「東久邇宮文化褒章」を受章。三味線や尺八、笛などの邦楽器にとどまらず、オーケストラや、ジャズ、ロックミュージシャンとのコラボレーションなど、精力的にプロデュースし、作曲、演奏する。

  • 田川 智文

    田川智文

    和太鼓音楽集団『東京打撃団』として日本全国、海外では14カ国で文化交流事業に参加。『MIHARA YASUHIRO』のパリコレクションでの大太鼓演奏、EXILE関連のLIVE TOURに同行する等、様々なシーンで活躍中。